製麺研究所慶史 大濠公園 つけ麺850円 ○ラーメン ★★★★ 

今日は、製麺研究所の慶史を紹介します。

DSC07290.jpg

場所は大濠公園の駅の二番出口から海の方へ歩き左側にお店があります。隣にはぺぺたまで有名な「らるきい」があります。

入口入るとすぐ左手に券売機があります。店員さんに食券を渡す時に麺の量を伝えます。

店内はカウンターと4人掛けテーブル席が5つぐらいあります。

DSC07291.jpg


すべての席につけ麺を温めるヒーターが付いています。じょうもんさん、平麺など麺が三種類から選べます。

味玉子つけ麺950円

DSC07296.jpg

豚、かつお、魚介などと醤油を合わせた濃厚スープです。つけ麺はとろみあるスープがよく麺に絡み美味しいですよね。

DSC07300.jpg

チャシューが三枚入ってます。+100円で味玉子をトッピングしました。とろとろ味玉子も美味しいですね。

麺にブラックペッパーをかけると美味しいですよ~と店員さんにアドバイスをもらいました。

レンゲなどを使って、薬味は基本的に麺に付けていただくそうです。

スープに入れると味が変わりますからね。ただお酢は隠し味程度にスープに気持ち入れるそうです。

DSC07297.jpg

油そば750円

DSC07294.jpg

油そばは大盛り+100g無料です。こちらは、卵を混ぜて、そこのタレがしっかりした味なので、麺に絡んで、がっつりした感じの油そばです。

ちなみに、Wikipediaによると、「油そば(あぶらそば)とはスープのないラーメンの一種である。 調味料を和えるラーメンであり、どんぶりの底にわずかに入った醤油やラードの入った濃いタレに、ラー油、酢などの調味料を好みでかけ、茹で上げた麺全体に絡めて食べる。」ものだそうです。

油そばにはお酢を入れるとあっさりおいしくなりますよ。

DSC07295.jpg

油そばにはスープが付いています。いらっしゃいませ~からありがとうございましたまで元気な接客で、気持ちいい感じでしたよ。


住所 福岡市中央区大手門3-7-6 生田ビル 1F 地図
TEL 092-761-7664
営業時間 11:00~23:00 *スープ売切れ次第終了
定休日 年末年始

麺研究所 麺屋 慶史つけ麺 / 大濠公園駅唐人町駅

昼総合点★★★★ 4.0


関連記事



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukuokagurume.jp/tb.php/1316-ebc16c9b