古材の森 筑前前原 糸島ランチセット1100円 ○カフェ ★★★★ 

今日は古材の森を紹介します

DSC07124.jpg

このお店の建物は、幕末頃に呉服業で開業した通称「出店」の建物で、明治34年(1901)に建てられたものだそうです。

車で行く場合は、国道202号線を西へ向かい、前原郵便局が左手に見えたら、郵便局の信号を斜め右に入って、商店街に入り、少し直進すると左手にお店があります。

DSC07147.jpg

店内は古民家を改装して、店にしているので、レトロな雰囲気です。古民家はいいですね。

DSC07155.jpg

お庭の景色がきれいですね。

DSC07153.jpg

糸島の素材にこだわった優しい料理がいただけるそうです。

ランチメニュー ↓↓クリックすると拡大します

DSC07133.jpg

古材の森のランチ1600円、唐津街道ランチ1600円、糸島ランチ1100円、糸島そうめんちりランチ1100円。すべてのランチがデザートとドリンク付きです。

そうめんちりは糸島の郷土料理で、鶏をベースにした甘いダシの暖かいそうめんです。

DSC07135.jpg

黒豆と玄米のからだにやさしいランチ1500円も限定10食で用意できるそうです。内容は、黒豆入り玄米ご飯、味噌汁、香の物、煮豆、卵と酢の物、野菜の炊き合わせ、季節の小鉢、豆乳のくずよせ、デザート2品、ドリンク。

古材の森のランチ1600円

DSC07138.jpg

古材の森ランチは、季節の野菜を中心に糸島食材にこだわったボリューム満点のランチです。小鉢がたくさんついています。柿や梨があります。

刺身は、やずとさわらです。少しですが、刺身があるのはいいですね。

DSC07148.jpg

ご飯は色付きの赤米です。

DSC07141.jpg

この日のメインは、肉団子と中華あんかけです。甘酢であっさり仕上げてあります。

黒豆と玄米のからだにやさしいランチ1500円

DSC07143.jpg

黒豆入り玄米ご飯、味噌汁、香の物、煮豆、卵と酢の物、野菜の炊き合わせ、季節の小鉢、豆乳のくずよせ、デザート2品、ドリンクのセットです。

DSC07144.jpg

玄米が美味しく炊けていますね。黒豆も入って栄養ありそうですね。

DSC07145.jpg

メインは魚のすり身揚げです。豆乳のくず寄せがとろっとしていて、美味しかったですね。

りんごケーキとあずき白玉とコーヒー

DSC07150.jpg

デザートが2品ついているのは、うれしいですね。

りんごケーキとコーヒーゼリーとコーヒー

DSC07151.jpg

こちらは、古材の森ランチのデザート。コーヒーゼリーは3層になっていて、ゼリーの下はコーヒームースでしっとりした感じで、美味しかったですよ。ドリンクは同じものを一杯はお代わりできるそうです。

古民家なので、時が止まっているかのように、ゆっくりしたくなりますね。

駐車場もあるので、ドライブで寄ってみてください。

DSC07122.jpg


住所 糸島市前原中央3-18-15 地図
TEL 092-321-4717
営業時間 11:00~17:00
定休日 日曜・祝日
Pあり
ホームページ

古材の森 前原店 (和食(その他) / 筑前前原駅

昼総合点★★★★ 4.0


関連記事



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukuokagurume.jp/tb.php/1312-6b3a6343