僧伽小野 一秀庵 ランチコース3500円 
○和食 ★★★★☆ 

今日は、僧伽小野 一秀庵 (さんがおの)のランチを紹介します。糸島にできたONOグループの宿です。

DSC03340.jpg

こちらの写真は玄海マリーナ側からの写真です。お店は海側にあります。お店の方に場所を聞くと「玄海マリーナ」という場所をカーナビに入れてきてくださいとのことでしたので、その通りに行くとお店がありました。

ただ事前にこちらの地図で大体の場所を確認しておいたほうが安全ですよ。

九州人気ブログランキングはこちら!

DSC03342.jpg

駐車場はお店の向いにあります。

DSC03343.jpg

入口の玄関にはカギがかかっていて、インターフォンで、お店の人に中から開けてもらいます。

DSC03344.jpg

別荘を改装した宿らしいです。まず建物をいろいろ案内してくれます。玄関には綺麗な花が活けてあります。

一階の地下にはタイ式マッサージは、2階が宿泊の部屋など案内してくれます。家族風呂の露天風呂などあります。オーナーの小野さんの実家がお寺さんということで仏間もありました。宿泊者は読経などもできるそうです。

レストランは1階がテーブル席が6つ、2階はテーブル席が3つあります。

今回は2階で食事ができました。眺めも良いし、人も少なめなので、ラッキーでした。

DSC03384.jpg

DSC03383.jpg

DSC03385.jpg

毎月15日にメニューが変わるそうです。今月のテーマは「十風五雨」秋の季節の気候を表した言葉です。

今回は3500円のコースにしました。3500円、4200円のコースがあるそうです。

「十風五雨 身施 3500円」 メニュー 写真をクリックすると拡大します↓↓

DSC03346.jpg

前菜:秋な彩り胡麻酢あえ。春菊の菊花和え、球磨栗の渋皮煮、紙塩のかますあぶり押
   し鮨、塩煎り銀杏、むかご、あん肝味噌豆腐
お造り:糸島旬魚四種盛り逢わせ
蒸し物:椎茸の香り蒸し
変り鉢:粋石
留肴:渡り蟹の甲羅蒸し
お食事:土鍋の炊き込みご飯
汁物:糸島旬魚と湯葉の清まし汁
香の物:伊都野菜の浅漬け
水物:さつま芋のタルト、マロングラッセ

秋の季節の食材満載のコースです。少しずつ写真で紹介していきます。

前菜

DSC03348.jpg

秋の彩り胡麻酢あえ。春菊の菊花和え、球磨栗の渋皮煮、紙塩のかますあぶり押し鮨、塩煎り銀杏、むかご、あん肝味噌豆腐です。

旬の秋の素材を使った料理満載です。

どれもきれいでおいしかったのですが、特に、美味しかったのは、あん肝の諸岡豆腐で、あん肝に合うようにチーズを除いて作ったそうです。クリーミーで美味しいですね。

お造り

DSC03352.jpg

糸島旬魚四種盛り逢わせ、ぶり、まぐろ、赤貝、さばなど。刺身は新鮮で、プリプリした身です。まぐろは中トロぐらいで、良い感じで脂がのっています。味噌、志摩の醤油。三種類のつけるものがあります。

DSC03353.jpg

志摩の「またいち塩」を刺身に、つけて食べる食べ方も紹介してくれました。

蒸し物

DSC03358.jpg

椎茸の香り蒸し。椎茸のいいダシがスープに出てますね。はも、三瀬鶏が入ってます。鶏も柔らかくしてあります。

変り鉢

DSC03360.jpg

粋石。岩に似たてた料理です。サトイモがベースですが、何が入っているか考えてくださいとクイズを出されますので、答えは秘密にしておきます。

なかなか変わった感じで、ダシと珍味がよく合ってますね。

留肴

DSC03366.jpg

渡り蟹の甲羅蒸し。熱々の土鍋に石をひいて蟹の甲羅を香り蒸ししてくれます。三瀬鶏とだるま鯛、かにみそが入ったダンゴが入っていました。かにだんごには味噌がたくさん入っていて、おいしかったです。

お食事

DSC03370.jpg

土鍋の炊き込みご飯で、カニの身と栗がたくさん入っていて、贅沢なごはんですね。

汁物は、糸島旬魚と湯葉の清まし汁。汁物は一つ一つ違う感じに仕上げてありますね。こちらはダシで旨味はありますが、すっきり飲みやすいです。香の物は、伊都野菜の浅漬けです。

食べている途中で女将さんの平愛子さんが名刺を持参して、挨拶に来てくれました。

デザートはテラスで食べることができるので、せっかくなので、テラスでいただきました。

DSC03373.jpg

こちらの2人用の席は海を正面にくつろげるので、いいですよ。

DSC03374.jpg

夕暮れ時には、きれいな夕日が見えていいでしょうね。

水物

DSC03381.jpg

さつま芋のタルト、マロングラッセ。マロングラッセは栗と濃厚なキャラメルムースがトッピングされたものでした。一般的なマロングラッセではないですね。

キャラメルムースが生キャラメルの様で、美味しかったですね。海風も気持ちいい季節で、きれいな海を眺めながらの食事は最高ですね。

大体、食事の時間は2時間ぐらいかかります。まったり、糸島の海を満喫したランチでした。

いろいろお話を聞くと、土日のランチは込み合うそうで、ゆっくりしたいのなら、時間を外して14時ぐらいからとかの方がいいですよという情報をいただきました。

たまには日頃の頑張った自分へのご褒美で、贅沢な空間でゆったりランチを食べたいときにオススメです。

1日限定3組の食事付き宿泊プラン17,000円~、日帰りプラン5000円で、食事(通常4500円のコース)+入浴+部屋休憩のセットなんていうのもありますよ。

福岡市内から近くで、ゆっくり贅沢なひと時を楽しむのにはオススメですよ。ぜひ日頃の疲れを癒しに行ってみてください。

住所 糸島市志摩久家2143-2 地図
TEL 092-328-3938
営業時間 11:00~14:30(L.O)
16:30~20:30(L.O)

僧伽小野 一秀庵 旅館 / 一貴山駅

昼総合点★★★★ 4.0





九州で人気ブログランキング
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

参考になったら、投票お願いします。今日は何位かな??
関連記事



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukuokagurume.jp/tb.php/1153-d40bfc44